03/21/14 作品更新−惑星開発計画



 本館 Gallery に新作をアップした。今回はSF作品である。あまり身が入っていないのは、2月下旬から仕事が忙しく、休日出勤やら突発的な仕事勃発やらで、それどころではなかったからだ。おまけに休日も出掛けなければならない私用が色々あったし。まぁ世間では、3月末に向けて仕事が立て込む例が多いので、決して我が身だけに降りかかった不幸というわけではないのだが…。

 そう言えば、この3月が消費税引上げ前の最後の駈込み消費のチャンスである。スーパーなどでは、消費者心理を思いっ切り煽って、溜めておける日用品のバルクセールを盛んにやっている。消費税引上げ後の反動減が心配だなんて言いながら、結局店側で原因作っているじゃないのというくらいの囃し立て方である。

 トイレットペーパーとかティッシュとかは置いてても腐るわけじゃあないから格好の買い溜め商品候補かもしれないが、かといって保管するのに場所を取るし、おまけにそれで幾ら節約できるのかを考えると、あまり賢い選択をしているような気にはならない。

 先日買い物に行ったら、輸入食品の店でスパゲッティ―のバルクセールをやっていた。20個まとめ買いでたいそう安かったが、よく考えると、総重量は10kg!こりゃ車で来ないと到底無理だわと手を出さなかった。みんな買い溜めモードだから、ついつい後先を考えずに手を出す人もいるんじゃないかと思った。しかし、仮に無理して買ったとしても、10kgのスパゲッティ―がなくなるのはいつのことになるのやら、の世界である。

 私の節約策はと言えば、キーボードを早めに買った(笑)。庶民らしく実にささやかなものである。前から使っているキーボードの端の方のキーが時々引っかかるようになって、スムーズに字が入力できないことがあったからだ。まだ暫くはちょっとだけ我慢すれば問題ないと思うが、どうせなら消費税が安いうちに買ってしまえと思って新調した。
しかしこれも、果たしていったい幾らの節約になることやらの世界ではある。

 その時ついでにVueの最新版も衝動買いしてみるか、と一瞬検討したが、よく考えれば本家のe-on社から英語版をダウンロードで買えば、デジタル購入なので消費税がかからないのだと気付いた。amazonの電子書籍はサーバーが海外だから消費税がかからないと友人が言っていたが、同じ話である。

 電子書籍に関しては、国内の電子書籍業界が文句を言っているらしく、日本人が買う電子書籍については、海外のサーバーで売っている場合でも消費税を課税するよう運動していると事情通の人から聞いた。どこにサーバーがあるか知らないが、いったいどうやって課税するのだろうか。紛争地にでもサーバー置かれたら、税金取るのも命懸けですぜ。

 まぁそうなったら、慌ててVue最新版を買うことにするか。今はまだ、やろうやろうと思いながら、お試しにVue 2014 Pioneerをインストールすることすら果たせていない。Pioneer版だとEcoSystemがどの程度進化しているのか確認できないのだが、それでも最新のVueに実際触れてみて進化を確かめるのは意味あることだと思っている。それもこれも、もう少し落ち着いてからということになるのだろうか。月末に向けて、もう一頑張りだ。


(C) Stardust Crossing. All rights reserved.